+ – +

2022.06.24

自己嫌悪と罪悪感は ‘真の変化’ を生まない

ブレイキング・バッドより

それでも愛そう

2022.05.18

本当の孤独を知らない人には

そんな ‘気持ちの意味’ は伝わらないんだろうな

知らないだけだ、教えてあげよう、この愛の深さをと思ってきたけれど

そしたらきっと もっと幸せだろうなと考えてきたけれど

でももしかしたら そんなのいらない人なのかもしれないな

自分は何様なんだ 笑っちゃう  

欲しい人にだけあげよう そうしよう

頑張れサービス業 vol.1

2022.05.07

全てはお客様のためにと習う。それが当然と習う仕事。

自分を犠牲にするのではない、そのことがわかる様になるのは随分後のことかもしれない。

調子が良ければ心からそう思えるが、自分が疲れていれば偽善や自己中心だって生まれる。

今日はそう思えても毎日は続かない、波があるなぁと自身でもわかっている。

ブラックホールに入ると自分には不向きなのかもしれないとも思う。

頭ではわかっているけれど、なぜだかしっくりこない。

若かりし頃のサービス業はそんな思いを誰しもがするのではないだろうか。

頑張れサービス業 vol.2

2022.05.07

そんなもんだよね、とストレス発散してやり過ごす。

それでもサービス業は続けていけるのだ。

正解がないと言われている仕事だから。

心からお客様のためにと思えるようになるのは、自分で自由を手に入れ、自分で責任を持って行動出来るようになってから。

自分の責任で自分の仕事ができる事はとても有意義な事なのだ。

些細な事で良い。

今日はこの棚を綺麗に掃除しよう。今週はスタイリング10個考えよう。365日違うスタイリングをしよう。売上目標10万だ。店長になるまで弱音ははかないぞ。なんだっていい。自分の決めごとを作ろう。

自分でこうすると決めたことに、人が集まらなければ心底自分を情けなく思い、沢山集まれば涙が出る程嬉しく思う。

何度くじけそうになっても、やると決めた事をやり遂げる。それを続けることができれば、人の喜びが自分の喜びだとわかる。

自分は自分だけで生きていないのだとわかる。

頑張れサービス業 vol.3

2022.05.07

波があるのは、体調のせいではない。体調が悪いのは仕事をやりすぎているからではない。自分で決断したことを謳歌出来ていないのだ。

夢を売る仕事。楽しまなくっちゃ。

自分の足りてない部分を、自分の欲求不満を、周りのせいにしてはいけない。

職場を逃げ場にしてはいけない。足りないものを仕事で埋めてはいけない。

お客様を自分の道具にしてはならない。

サービス業の仕事とは、満たされた自分から溢れた無償の愛のかたちなのだから。

頑張れサービス業。

自分のための涙はしまおう。人のために流す涙の美しさを知る時が来る。

先ずは自分を満たしてあげよう。

2022.02.14

技を盗むだけじゃ

夢は実現しない

目的を持って自分の意思で動いて

失敗して恥じかいて

ようやく近づけるくらい

言うのは簡単 そんなに甘くはないんだと

やっている人だけがわかる

心動

2022.01.28

先日の本気の買い物

気付かないうちにバイヤーとしての意識が薄れていたのに気付いた

心構えをして感覚に従った

人が良いと言うものを買ってはいないか

この人のものだったら間違いはないと思ってはいないか

心が動くものを買わなきゃと最近の自分に反省した

心も運動がされていないと動かなくなる

何も感じない人間にならない様に時々ピリっとさせなきゃな

本気の買い物は生活に張りが出て気持ちが良い、買った後まで気持ちが良いんだった、忘れてたなぁ。やっぱりよどみがない世界は清々しい。ちゃんと作った人のちゃんとしたものをちゃんとしたお店でちゃんとした人から買おう。

年始のお告げ

2022.01.13

少しずつちっちゃな事が重なっている。ミスもそのままにしておくと、大きな事に繫がる。まぁなんとかなったからいっかが悪い癖だ。「なんとかなる」も、最後はなんともならなくなる時がある。雑は天滴だ。

厄年は役年 何かが出来ないのは年月のせいではない。

ひとつずつ、一歩ずつ、

何かの役に誰かの役に立てるように精進精進。

Take On Me

2021.11.24

今日はお休みしました

美しい音楽を聴きました

なんと無力なんだろうと涙が出ました

お湯を沸かしました

湯気があたたかくて

みんなが頑張っている姿がみえました

わたしも頑張ろうと思いました

■□

2021.11.13

ちゃんと口があるのにな。

ちゃんと考える脳があるのにな。

ちゃんと心があるのにな。